ホーム > シリコン・モーションについて > 協会
協会
 


コンパクトフラッシュ協会は、全世界においてコンパクトフラッシュ、CF ディスクドライブ、CF I/Oを業界のオープンスタンダードとして促進、奨励している非営利の共済団体です。

 


Global Semiconductor Alliance (GSA) の使命は、協力、統合、革新によって、より効果的なファブレス生態系を育成して、成長を促進し、世界的な半導体産業の投資利益率を増やすことです。

 


IEEE (Institute of Electrical and Electronic Engineers)  は、特に電気通信、情報技術、発電において、今日の製品とサービスの多くの基礎となる国際標準を定める学会です。 IEEE Standard Association は、約 900 にもおよぶ有効標準を持っています。これには、ワイヤレス ネットワーキングに関する標準であるIEEE802と 400 以上の開発中の標準が含まれます。

 


JEDEC (Joint Electron Device Engineering Council) は半導体電子部品の標準化を行なう機関です。 およそ3,300 のメンバーが参加し、50の委員会においておよそ295の代表企業が半導体の各事業分野、メーカーや消費者のニーズも含めて検討を行い、標準化事業を進めています。JEDEC標準はすべて、オンライン、無料で入手できます。



Memory Stick はソニーによって開発された取り外し可能なフラッシュ メモリカード・フォーマットです。Memory Stick は、主にデジタル カメラ、携帯電話、プレイステーション・ポータブル (PSP)、ソニーまたはソニー・エリクソン社製のその他の機器で使用されています。

 


Mobile Industry Processor Interface (MIPI) Alliance は、携帯端末のインターフェイスのオープン仕様を定義して、促進する目的を共有する、携帯電話業界の大手企業を含む組織です。 モバイル端末に見られるプロセッサとペリフェラル間のソフトウェア/ハードウェアインターフェースの標準化を策定します。

 

NVMHCI
NVMHCI 仕様は、不揮発性メモリソリューションプラットフォーム向けの、レジスターレベルのインターフェイスを定義しています。. NVMHCI Working Group では、インテル社が議長を務め、デル社およびマイクロソフト社といった企業が中心をなします。NVMHCI は、不揮発性メモリの標準ソフトウェアプログラミング インターフェイスを提供します。 インターフェイスは、ハードドライブのキャッシングや SSD などのアプリケーションの NAND フラッシュメモリ ストレージにアクセスするために、オペレーティングシステムのドライバによって使用されます。

 


ONFiはコンシューマエレクトロニクスアプリケーション/コンピューティングフラットフォーム向けにNANDフラッシュメモリの標準化を行なうことを目指した団体です。本団体により標準化が進められる以前は、エンドユーザ向けアプリケーションにNANDフラッシュメモリを採用し、普及させるには大きなハードルがありました。ONFiはこうした問題を解決することを目指し、NANDフラッシュメモリベースのアプリケーションの市場への投入をよりスピードアップさせたいとしています。




PCI-SIG (Peripheral Component Interconnect Special Interest Group) は、オープンな業界基準として PCI 仕様を所有・管理する業界団体です。 PCI は、サーバーやワークステーション、PC、ラップトップ PC、モバイル機器などのコンピュータデバイスにおいて、高性能 I/O Interconnect を使用してデータを CPU とその周辺機器の間で転送するための標準です。

 


SD 協会は、業界標準を確立し、デジタルアプリケーションにおいて SD メモリの普及を促進するために設立されました。当協会は SD メモリカード アプリケーションの技術および仕様標準を確立し、業界の主導的標準として SD メモリの利用を継続的に促進し、SD 技術固有の多くの利点を活用するデジタル A/V、無線通信、デジタルネットワーキング製品の開発を奨励することを目的としています。シリコン・モーションはSDアソシエーションのボードメンバーを務めています。

 


シリアルATAはパラレルATAにかわる画期的な転送規格として誕生しました。SATO-IOは、シリアルATA仕様の開発、管理、適用を行なう団体です。シリアルATAインターフェイスのユーザは、より高速で簡単にアップグレード可能なストレージを利用することができます。

 


ユニバーサル・フラッシュ・ストレージ協会(UFSA)は、次世代ストレージシステム規格であるユニバーサル・フラッシュ・ストレージ(UFS)に対応する技術を規定し、推進し、実用化するために2010年に設立されました。UFSとは、JEDECが仕様策定中の規格で、スマートフォンやタブレットコンピューターなどのモバイル機器への内臓、又は、カード型のフラッシュメモリをベースにしたストレージシステムの規格です。UFSはハイパフォーマンスかつ低消費電力を要求するモバイル機器に合わせて、最先端の仕様で設計されています。

 

USB-IF
USB インプリメンターズ・フォーラムは、ユニバーサル・シリアル・バス仕様を開発した企業グループにより設立された非営利団体です。 USB-IF は、ユニバーサル・シリアル・バス技術の向上と普及を目的とした支援団体兼フォーラムです。 

 


Wi-Fi Alliance はグローバルな非営利業界団体で、シームレスなコネクティビティに特化したサービスを提供する企業が参加する組織です。Wi-Fi Alliance は、技術開発やマーケットの掘り起こし、規制プログラムなど様々な側面から、Wi-Fi を全世界で広く普及させてきました。