組込みストレージ
拡張ストレージ
RF IC
組込みグラフィックス
 
ホーム > 製品 > 組込みグラフィックス > USB/ネットワークディスプレイソリューション
USB/ネットワークディスプレイソリューション
 
概要 特徴 アプリケーション ブロック・ダイアグラム セレクションガイド
 
概要

Silicon Motionの新しいグラフィックスディスプレイSoCでは、USB、イーサネット、またはWi-Fiインターフェイスから、最大4Kの超高解像度でのマルチディスプレイを利用できます。対象のアプリケーションには、USBディスプレイドッキングステーション/アダプター、USBモニター、ゼロ/シンクライアント、店舗端末、ワイヤレスディスプレイ、デジタルサイネージ、ビデオカンファレンスシステムなどが含まれます。

SMIのディスプレイSoCは、PCI Expressからホストにに接続できるだけではありません。統合USBインターフェイスからラップトップ/PCに接続することもできます。SMIのCAT(コンテンツアダプティブテクノロジー)は、複数の画像/ビデオ処理アルゴリズムを使用して、ディスプレイデータを圧縮し、帯域幅の使用率を最低限に抑えます。同時に、CATは最小限のホストCPUを使用して、低レイテンシおよび高質ディスプレイを実現します。 

また、SMIディスプレイSoCは、H.264/MPEG4デコーディングを加速するためにVPU(ビデオ処理ユニット)を統合しています。組み込みARM Cortex R5プロセッサにより、処理速度が重要視される、高速応答アプリケーションのRTOS(リアルタイムOS)実行が可能になります。マルチチップモジュール(MCM)パッケージのオプションの統合256MB DDR3メモリでは、PCB容量を節約し、システム合計コストを低減させることができます。 

詳細

CAT (Content Adaptive Technology)