組込みストレージ
拡張ストレージ
組込みグラフィックス
 
ホーム > 製品 > 組込みストレージ > SSD コントローラ > SMI Technologies >
SMI Technologies
 

新しい NANDXtend™- TLC NAND 向けの信頼性に優れた省エネECC テクノロジー!

Silicon Motion独自開発の NANDXtend™ ECC テクノロジーは、RAID 保護に加え、LDPC ハードウェアおよびソフトウェア デコーディングで構成され、共に作用して 2D/3D TLC NAND の P/E サイクルを向上、SSD の寿命を延長し、データの整合性を確保します。最新の NANDXtend™ には高度なファームウェア アルゴリズムを採用した 2KB LDPC エンジンが含まれており、優れた電力効率とデコーディング性能、訂正機能を実現することが可能です。これにより、安定したデータスルーアウトを保持し、NAND フラッシュの製品寿命期間を通してエラービット増加がみられる時もユーザーエクスペリエンスを高めます。

NANDXtend™ - TLC NAND 向け3段階エラー訂正テクノロジー

NANDXtend™は、TLC SSD のデザイン仕様に合わせて当社が開発した先進のファームウェア テクノロジーです。LDPC (低密度パリティ検査) と組み合わせた RAID データ リカバリー訂正テクノロジー、NANDXtend 3段階エラー訂正アルゴリズムが、デコードしながら正確かつ高速にエラーを訂正します。

ECC を向上する LDPC

TLC SSD 向け ECC の設計課題に応えるべく、当社 は最新の LDPC (低密度パリティ検査) テクノロジーを開発しました。現在リリースされている BCH コーディング向けの単層エラー訂正と比較して、LDPC はデータをより効率よく安定させ、TLC NAND 向けの P/E サイクルを強化し、TLC ベースの SSD 製品の寿命を延長させると共に、耐久性を高めます。

エラー訂正を追加し、SSDにフルスペースを維持する RAID データリカバリー

TLC NAND の最先端製造過程が実現する圧縮ボリュームには、SSD の性能と信頼性を向上させるために、オーバープロビジョニング用の余剰容量を持たないエラー検出やキャリブレーションが必要とされます。

他社の製品は、データ訂正にオーバープロビジョニング用 SSD 容量を必要とします。しかし、当社製最新の TLC SSD コントローラには、RAID Data Recovery テクノロジーを備えた専用の NANDXtend ファームウェアが統合されています。エラー訂正とチェックのためのオーバープロビジョニング用容量を必要としない RAID Data Recovery は、SSD ボリューム全体をユーザーのために保持します。したがって、高容量 TLC SSD の利点を最大に生かすことが可能になります。

NANDXtend™ - SD を 3X NAND P/E サイクル

当社での検証テストにより、NANDXtend ファームウェア テクノロジーを搭載した TLC NAND は、84時間 1800 P/E サイクルで卓越した耐久性を示しました。NANDXtend テクノロジーを搭載しない TLC NAND では、その耐久性はわずか同時間で 600 P/E サイクルです。その他の耐久時間においても、NANDXtend は優れた耐久性を見せています。

SSD 製品を選択するとき、「低コスト」はもはや共通した認識となりました。これから、この要件は将来の TLC SSD 市場における主流となるでしょう。この TLC NAND の主流マーケットでは、今後はより高度な性能、耐性、信頼性の SSD 製品が成功の鍵となるはずです。