ホーム > ニュース > ニュース
ニュース
 
2014/08/06
 

シリコン・モーション、TLC NANDに対応する世界初のマーチャント6Gb/s SSDコントローラ・ソリューションを発表™

NANDXtend(TM) テクノロジーを搭載したSM2256コンプリートASIC/ファームウェア・ソリューションでは、3倍もの耐久性を達成し、高性能でコストも最適化したTLC SSDが実現

201486日カリフォルニア州ミルピタス - ソリッド・ステート・ストレージ・デバイス向けのNANDフラッシュ・コントローラの設計及びマーケティングにおける世界的リーダーであるシリコン・モーション・テクノロジー(NASDAQ:SIMO)(「シリコン・モーション」)は本日、大手NANDサプライヤー全社の1x/1y/1z nmトリプル・レベル・セル(TLC)に対応する世界初のコンプリート・マーチャントASIC/ファームウェアSATA 6Gb/s SSDコントローラ・ソリューション、SM2256を発表した。SM2256では、シリコン・モーション独自のNANDXtendエラー修正コード(ECC)テクノロジーを駆使し、包括的なデータ保護を提供してTLC NANDの耐久性とリテンションを強化し、TLC SSDの耐久性を3倍以上に引き伸ばすことができる。SM2256およびシリコン・モーションのこの他の製品は、カリフォルニア州サンタクララで85日から7日に開催されるフラッシュ・メモリー・サミットでブース#615# 617にて展示される。

SM2256にはシリコン・モーション独自のNANDXtendテクノロジーが組み込まれている。最新技術を駆使したECCエンジンでは、3レベルにわたるエラー修正、データ保護を提供している。まず、電力消費量を最小限をとどめるために低電力、高効率回路にある低密度パリティ検査(LDPC)ハード・デコードによってエラーが修正される。次に、LDPCソフト・デコード・デジタル信号処理アルゴリズムが、電圧限度トラッキングにより、もう一つのレベルのエラー修正を提供している。最後に、チップ搭載RAIDメカニズムを使用して、LDPCハード・デコードとソフト・デコードからの修正不可能なデータのリカバリーを行っている。さらに、NANDXtendテクノロジーでは一貫したデータ・スループットを維持することが可能で、NANDフラッシュの製品寿命全体においてエラー・ビットが増加しても、より良いユーザー体験を提供する。SM2256ではTLC NANDP/E周期を3倍に引き伸ばすことができ、SSDの寿命を延長し、高性能、より良い信頼性、より良いコストパフォーマンスのSSDソリューションを実現させる。

シリコン・モーションの社長及びCEOウォレス・コウ(Wallace Kou)氏は「当社がTLC NAND用のコンプリーションASICとファームウェアを搭載したSATA 6Gb/sコントローラを販売している唯一のマーチャント・コントローラ・サプライヤーであることに非常に胸を躍らせている。当社のSM2256は、大手NANDサプライヤー各社の1x/1y/1znm TLC NANDや、間もなく発売予定の3D NANDを含めた極めて多様なNANDフラッシュに対応している。そのため、SSDOEMは最も高度でコストパフォーマンスに優れた高信頼性SSDを市場に出すことが可能」と述べた。

 

「当社では、TLC SSD2015年におけるクライアントSSDの全出荷のうち40%以上を占めることになると予想している」とIHS iSuppliのシニア・プリンシパル・アナリスト、マイケル・ヤン(Michael Yang)氏は述べた。「コストパフォーマンスに優れたTLC NANDとシリコン・モーションのSM2256のような新しいコントローラの組み合わせは、採用度をこのようなレベルまで上げる促進力となろう。」

 

フォーワード・インサイツのグレゴリー・ウォン(Gregory Wong)氏は「NANDフラッシュ・メモリーは、ソリッド・ステート・ドライブの価格の手の届きやすさを改善し、採用度を高めるため、TLCテクノロジーに移行しつつある。シリコン・モーションのSM2256コントローラなどのソリューションにより、システム・メーカーがTLCテクノロジーを活用して、性能、耐久性や信頼性に妥協せず、コストパフォーマンスの優れたSSD製品を繰り出していけるようになる」と語った。

 

シリコン・モーションのSM2256では、以下のような業界を先導する性能やテクノロジーを備えた、完全なハードウェアとファームウェアSSDコントローラ・ソリューションを提供している。

 

  -- 独自のNANDXtendエラー修正、データ保護テクノロジーにより、TLC SSDデバイスのP/E周期を3倍に増加  -- 最新の1x/1y/1z nm MLCTLCフラッシュに対応、コストを最適化した大容量クライアントSSDを実現  -- 拡張可能であり、今後の3D MLC/TLC NANDに対応可能  -- ONFI 3.0、トグル2.0、非同期NANDに対応  -- 超高性能 (Toshiba A19 TLC NAND搭載の256GB SSD)     -- シーケンシャル・リード (読み取り) 524MB/s     -- シーケンシャル・ライト (書き込み) 400MB/s     -- 4Kランダム・リード (読み取り) IOPS (QD32) 90,000     -- 4Kランダム・ライト (書き込み) IOPS (QD32) 70,000  -- ウルトラブック、ノートパソコン、タブレット、     HDD代用品をターゲットにするクライアントSSDに理想的  -- 最新のセキュリティ・プロトコールを搭載、AES 256、トラステッド・コンピューティング・グループ (TCG) およびオパール・フル・ドライブ暗号化に準拠  -- 商業用 (0Cから70C) および産業用 (-40Cから85C) の両方に対応

 

 

シリコン・モーションは現在SM2256 SSDコントローラのサンプリングを実施中であり、2014年第4四半期に大量生産に入る見込み。

 

シリコン・モーションについて:

 

シリコン・モーションは、モバイル・ストレージおよびモバイル通信市場のOEMおよびその他のお客様のために、高性能、低電力消費半導体ソリューションを設計、開発、販売しているファブレス半導体企業です。モバイル・ストレージ市場における当社の主要製品はSSDeMMC、その他の組み込みフラッシュ・アプリケーションで使用されるマイクロコントローラ、およびリムーバブル・ストレージ製品である。モバイル通信市場における当社の主要製品は、ハンドセットのトランシーバやモバイルTV ICソリューションである。当社の製品は多様なスマートホン、タブレット、産業、商業用アプリケーションで利用されている。シリコン・モーションについての詳細は、www.siliconmotion.comを参照されたい。

 

 

 


問い合わせ先: メディアのお問い合わせ:         日本支社(シリコンモーション株式会社):         藤丸 恵         Tel:  045-478-5220         Eメール:mfujimaru@siliconmotion.com                 シリコン・モーション本社:         ミニー・リン(Minnie Lin         Tel: 886-2-2219-6688 ext. 3010         Eメール: minnie.lin@siliconmotion.com                         サラ・スー(Sara Hsu        Tel: 886-2-2219-6688 ext. 3509

 

         Eメール: sara.hsu@siliconmotion.com

戻る